RUN伴2019ちばのホームページへようこそ!

 

「認知症の人のやりたいことをともにチャレンジしたい」と2011年より全国でスタートしたRUN伴も今年で9回目。

千葉県では、2017年よりスタートして今年で3回目の開催。

今年のRUN伴2019ちばのコンセプトは「届けよう、みんなへ。叶えよう、ちば県」です。

この、コンセプトビジョンをエリア実行委員会と共有して、開催に向けて準備を進めて参ります。

 

新着情報

2019.7.1

・【最新情報】千葉エリアの一般参加エントリーを開始しました!7/1(月)~9/30(月)まで


2019.5.7

・成田市・佐倉市が参加登録しました!

認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る

タスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを提案し、それぞれの「日常」が変わっていくことを目指しています。

運営団体とRUN伴2019ちば千葉県実行委員会について

全国RUN伴の運営団体、RUN伴2019ちば千葉県実行委員会について。

「RUN伴2020ちば」初参加検討されている市を募集中です!

 「RUN伴2020ちば」では、趣旨にご賛同いただき、市実行委員会として組織を新たに発足される方を募集しております。2019年度は募集を締め切りました。

パートナー企業を募集しております

 

RUN伴の企画に賛同いただける企業様にパートナーとしてご参加いただいております。


 

「RUN伴2019テーマが決定しました!!」

 

今年のテーマは、Connecting the dots!(点と点をつなぐ)

ひとつひとつの“出会い”は、点に過ぎません。それだけで、地域や社会が変わるとは思えないような小さな、小さな点です。それでも、様々な場所に点が生まれ、どこか遠くから見ると、点と点がつながり、やがて線や形が見えてきます。タスキを通じて、点と点をつなぎ、私たちの欲しい未来を描いていければと思っています。

 

参考:RUN伴2019実行委員会

 

 

2017RUN伴ポスター

2018RUN伴ポスター


RUN伴ちばが様々な媒体で紹介されています

「ジャパンタイムスに掲載!」

昨年、RUN伴2018ちば千葉市開催での様子が「the japan times NEWS」に掲載されました。記事の内容としては千葉市で開催されました当日の様子や全国RUN伴の内容など多くの方々にRUN伴を知っていただける記事となっております。

詳しくは…↓

the japantimes NEWS

 

 

RUN伴2019ちばオフィシャルページ